岡崎市美合町にあるひさだ歯科のインプラント治療ページ

〒444-0802愛知県岡崎市美合町平地64

インプラント治療 IMPLANT

インプラント治療について

残った歯を守る。しっかり噛める
インプラント治療

歯周病の進行や、事故により歯を失ってしまった場合、噛み合わせの異常を起こしてしまう前に、失った歯の治療を行うことをおすすめします。インプラント治療は、人工の歯根を顎骨に埋入し、人工の歯を取り付ける治療法です。外科手術を伴いますが、安全に配慮し、しっかり治療計画を立てることで、安全に治療することが可能です。

このような場合はご相談ください
CONSULTATION
  • 歯を失ってしまった
  • 入れ歯が合わない
  • 入れ歯に抵抗がある
  • 食べ物の温度を感じられない
  • インプラントに興味がある

当院の特長

相談は無料で気になる
インプラントのことを
丁寧にカウンセリング

インプラントは外科手術を伴う治療であり、自由診療のため費用も気になる部分であるかと思います。
当院ではインプラントに関する相談を無料で行っておりますので、気になることは何でもご相談ください。
※検査などが必要な場合は、保険診療のご負担が発生します。

骨が足りない場合にも対応

インプラント治療では、土台となる顎骨に人工の歯根を埋め、人工の歯を装着します。そのため、土台となる骨の量が大切です。骨が足りない場合は、手術を断られるケースもありますが、当院では骨造性術にも対応していますので、骨が足りないとインプラントをあきらめていた方もご相談ください。

骨が足りない場合の治療

骨が足りないことを理由にインプラント治療が行えない場合があります。
このような骨が足りない問題の解決手段として、当院では骨造成術を行っています。

GBR

インプラントの土台となる歯槽骨を再生する方法です。骨を増やしたい部分を人工膜で覆い、骨補填材などを詰めることで骨芽細胞の増殖を促し、骨を造成します。

ソケットリフト

上顎に十分な骨の高さが無い場合、インプラントが上顎洞を貫通する恐れがあります。その場合は、上顎洞へ骨充填剤を注入し骨の厚みを増します。

CT撮影で正確な診断を

インプラント手術の成果を大きく左右するものが、術前の治療計画です。骨の量や埋入位置を事前に把握することで手術のリスクを正しく検討し、安全な手術につなげます。
骨造成の範囲などは、このCT検査が必須です。

ガイドの利用で安全性を担保

インプラント手術は、様々なリスクを伴います。中でも想定以上の深さへインプラントを埋入してしまうことや、角度を正確に保つため、当院では手術用ガイドを事前に作成し、手術のリスクを限りなくゼロにしています。

インプラントにガイドは必要?

手元のブレが、大切な神経や血管を傷つけてしまい、重大な事故につながってしまう可能性もあります。
ガイドを使用することで、術前のシミュレーション通りに理想的で正確な位置へ、インプラント埋入を行うことが可能です。
無くても治療はできるかもしれませんが、より安全で正確な治療のために当院ではガイドを使用しています。

当院では5年の保証期間を設けています
インプラントの保証について

一定の条件を満たしている場合のみ、保証期間内のインプラントのトラブルに無償でご対応いたします。

保証が適用となる条件
  1. 天然歯以上に十分な清掃とメンテンスの必要があるため、3~4ヵ月ごとに当院で定期検診を受けていただく必要があります。
  2. 全身的な疾患にかかられた場合は、インプラントの動揺・脱落の可能性がありますので必ず担当の医師にご報告ください。

費用

インプラント1本 350,000円
サージカルガイド 50,000円

※表示金額は全て税込みです。
※費用は一般的な症例の場合です。症例により金額が変わります。

リスク・副作用